「仮予約」について

つりナビでは「仮予約」方式を導入しています。仮予約とは出船が未定であっても、釣り人が希望する釣り物で予約できるようにする方式です。 船宿様の判断により、出船が決定すると仮予約は正式予約に移行します。 もし、釣り人が他船にも仮予約していた場合は、他船の仮予約はすべて取り消されます。 仮予約方式は釣り人と船宿様の双方に以下のようなメリットをもらたします。

釣り人のメリット

  • 希望する釣り物での仮予約ができます。
  • 直近でない出船が未定の状態でも、先々の仮予約ができます。
  • 最小乗船人数に満たない場合でも、一人(少人数)から仮予約ができます。
  • 複数の船宿に仮予約できるので、出船できる確立が高くなります。
  • 出船が確定すると、同時刻の他船への仮予約は自動でキャンセルされるので、安心です。

船宿様のメリット

  • 最小乗船人数に達していない状況でも一人から予約が受け付けられるので、より出船できる確立が増えます。
  • 船宿様自身が出船の可否と釣り物を判断し決定できます。(複数のリクエスト釣り物および仮予約乗船人数から総合的に判断)
  • リクエスト可能な釣り物は船宿様の設定によりあらかじめ限定することができます。
  • 出船確定をしない場合は自動的に出船中止扱いとなるので余計な手間は要りません。

Web予約について

Web予約は、前述の「仮予約」のメリット以外にも、さまざまなメリットを釣り人と船宿様に提供します。

釣り人のメリット

  • 時間を気にせず予約ができます。
  • 電話が苦手、あるいは聴力にハンデがある人でも問題なく予約できます。
  • 現地で乗船名簿記入の手間が省けます。
  • 出船中止などの連絡はEメールで受け取れるので安心です。
  • 乗船後は釣果を登録できます。

船宿様のメリット

  • 時間を気にせず予約を受け付けられるので、乗船人数がUPします。
  • 常連で無い人でも予約しやすくなり、乗船人数がUPします。
  • 出船、中止などの連絡は一括Eメール連絡機能で簡単になります。
  • 乗船名簿を自動で作成できます。
  • 過去の乗船履歴を参照できるなど顧客管理が充実します。